人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

好きな子をいじめたくなる男性心理がうんぬんかんぬん。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】
  • 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

無料大型タイトルアップデートが終わり、次回作『モンスターハンターライズ』も発表されたことで、約3年続いた『モンスターハンター:ワールド(以下、モンハンワールド)』の更新も一區切りを感じさせます。

これまで多數の追加モンスターやイベントクエストが無料実裝されてきた本作では、その裏で様々な有料DLCも販売していました。この中からインサイドでは、我々ハンターと共に新大陸を駆け抜けてきた相棒「受付嬢」の有料衣裝に注目。「受付嬢フォトコレクション」と題して、それぞれの有料衣裝をじっくり観察してみました。

受付嬢フォトコレクション【ワールド編】
後編となる本記事では、『モンハンワールド:アイスボーン』の時點で登場した有料衣裝7種類+デフォルト衣裝をピックアップ。ド派手なサンバ服やキュートな小悪魔スタイル、もうお前が戦えと言いたくなるコラボ衣裝まで、受付嬢の様々な一面をご覧ください。

寒冷地での新たな裝い:デフォルト衣裝(アイスボーン版)



舞臺が寒冷地になったことで、デフォルト衣裝も防寒用にチェンジ。基本カラーの黃色はそのままに、暖かそうな毛皮を盛り込んだデザインとなっています。

DLCを適用しない限りは基本的にこの衣裝なので、アステラ側でのデフォルト衣裝とあわせて見慣れた方も多いはず。どちらも色合いが同じあたり、受付嬢のイメージカラーは黃色なのでしょう。



同じデフォルト衣裝なだけあって、スリンガーやベルト、頭部の望遠レンズはアステラ側と同様の物を使用。見た目も機能性重視で、「デフォルト衣裝らしい」という言葉がピッタリきます。

その姿は最古參ハンターを刺激する!:ココット村の受付嬢



最初の有料衣裝は、『モンスターハンター(無印)』などに登場するギルドガール「ベッキー」を模した衣裝です。初代ギルドガールの衣裝なだけあり、漂う雰囲気はベテランのそれ。筆者はポッケ村からハンターを始めた身なので、その貫祿に尻込みします。



髪型や衣裝の隅々まで、ベッキーを完全再現。古くからハンターをやっている方ほど、その見た目に懐かしさを感じると思います。


ウェイトレス風のデザインでもあるため、食堂や酒場のシーンにピッタリ。料理を運んでもらう際は特別感が得られます。


もちろん、この姿で探索に行くことも可能。受付嬢を連れたままリオレウスにだって會えます。『モンスターハンタークロス』でも、こんなシーンが実現したのかもしれない……。

もう全部あいつ1人でいいんじゃないかな:なりきりタイラント



「春麗コスチューム」に続くコラボ衣裝第2弾として、サバイバルホラー『バイオハザード RE:2』に登場したクリーチャー「タイラント」のなりきり衣裝が登場。身長こそ縮みますが、體格は完全にタイラントとなります。

身體的パワーアップを遂げたからか、受付嬢も「とても強くなった気分です! どんなモンスターにだって立ち向かえそう!」と自信満々。この受付嬢なら、どんなモンスターも鎧袖一觸でしょう。



未開拓地域の探索中に新モンスターを発見。危機的狀況でしたが、受付嬢が一番前に立って守ってくれました。少し前には身の程知らずなオドガロンも襲い掛かってきましたが、受付嬢がワンパンです。


一時期は別行動中だった受付嬢とついに合流。彼女がいない間は本當に心細く、改めて受付嬢の大切さを実感しました。彼女が近くにいてくれるだけで、モンスターに負けるビジョンが全く見えません。



これは重要な任務に置いていかれる受付嬢です。新大陸の最大戦力を置いていくなんて、大団長たちは何を考えているのか? はっきり言って、受付嬢1人でもこんな問題は解決できるでしょう。もうハンターなんていらなくない?

第2のチャイナ衣裝登場!:麗しのショートドレス



これまた「春麗コスチューム」に続く、チャイナドレス風の衣裝です。青色だった春麗コスチュームと比べ、こちらでは黃色がメインカラーに。花柄の刺繡もあしらわれており、女の子らしさが上がりました。


タイツを著用していた春麗時と違い、こちらでは生腳を披露。ショートドレスなだけあって、丈もずいぶんと短いです。


背中もこのようにパックリ開いており、非常にセクシー。本人も「スースーしますね」と恥ずかしがる一面を見せてくれます。



スリンガーや髪留めには、中華を代表する動物「パンダ」がデザイン。髪型もしっかりお団子になっており、まさに理想の「チャイナっ娘」と言えます。


《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動畫あり】

    PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動畫あり】

  2. 『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

    『モンハン:ワールド』新大陸の〆に「受付嬢」を目に焼き付けよう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【アイスボーン編】

  3. PS5『デモンズソウル』インプレ―最高體験とフォトモードのせいで時間超溶ける!

    PS5『デモンズソウル』インプレ―最高體験とフォトモードのせいで時間超溶ける!

  4. 外付けSSDにインストールしたPS4タイトルは、PS5でどこまで起動が早くなるのか? 8タイトルで比較実験

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月13日】─新たに2件の抽選販売がスタート

  6. PS5までの歴代PlayStation據え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣裝”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  8. PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】

  9. PS5所持者は「PS Plus コレクション」も要チェック!『モンハン』『ブラボ』等のPS4名作19タイトルがより快適&追加費用なしで遊べるぞ

  10. PS5向け「PS Plus コレクション」のゲームは、入手後はPS4でも使用可能!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

女员工的滋味